読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことを書きました。カラーセラピストのブログ

カラーセラピストのじゅんじゅんです。色のこと、生活のこと、いろいろ。

感じたくないけど、感じきる無価値感。

明らめたこと

私は私に対してこんなにも価値を感じれてなかったのか…と絶望的になってます。

 

いろんな自己啓発本を購入して、読んでワークをしてたけど、全く腑に落ちてなかった。

 

ただの腑に落ちたふり。

私は本読んでますよ-。っていうふり。

 

で、そんなブレブレの私だから、

少しでも波風が立つと大変!!

 

対応出来ないから、無かったことにして、

また本を買って、解決したふりしてたー(;´Д`)

なんてバカ。

 

その証拠にブレブレなんです。

色々と。

 

特に恋愛。

 

こわいのです。

自分の素直さを相手に見せるのが…

バカって思われるのがこわいのです。

でも、私はバカなんですよ。笑

賢くないの。

いい大人な女性、物わかりのいい女性を演じてただけ。

本当は物わかりなんて良くないし、

気分屋だし、群れるのキライ。

だけど、そんな自分を知られるのが怖くて、

隠してた。

本当は違うのに。

 

あほーーー!です。

 

価値が無いって思ってるのか、

『こんなに素敵な人、わたしなんか釣りあわない』とか思ってた。

 

スコートが上手い人、

ご馳走してくれる人、

優しい人、

毎日電話やメールくれる人、

そんな人が彼氏や旦那さんになったら素敵って思って、

【私の彼氏の条件】とかノートに書きまくってたのに!笑

こんな人、私なんか釣りあわないとか思ってた。

その方が楽だった。

 

だから、

スコートが全くない、

連絡しない、

がさつ、

体の関係をすぐに持ちたがって、そのくせ無責任、

 

そんなオトコを引き寄せていたー。

その時は楽なんです。

自分がそんな扱いされてもいいって思ってたから。

少しでも優しくされると、心がね痛いんですよね。

受け取れなかったんです。

 

気づきました。

私、無価値感に気付いてなかったんです。

自分に対して大切に扱えなかった。

だから、過去の男性にも大切に扱われてなかった。

扱おうって思って接してくれてる男性からも受け取れなかったなぁって。

 

だけど、枯渇してるから

『もっとちょーだい、もっと愛して』が多くて、元々連絡しない彼(※私が無意識に引き寄せていた理想とは逆のタイプ)に『もっともっと』をしてたから、最終的には振られてたんですね。

 

初めは順調なのですよ。

だって、仮面被ってるから。

『気にしませんよ、いい女ですよ、私』っていうバカみたいな仮面被ってるから。

だけど、その仮面には限界があって、爆発。

 

『やっぱりこんな奴だめ』とかジャッジ!

 

違うわ!

私が引き寄せていたじゃん。

楽だったじゃん。

価値が無いって思ってる私にぴったりの男性と出会えてたじゃん。

 

がーーん。。。

 

そんな私、明らめます。

 

私は無価値感がありすぎて、その無価値感にぴったりの男性を引き寄せてました。

そんな男性の隣が楽でした。

でも、心には限界がきて、心底思ってくれてる最後の砦の【小さい私】が、

『違うよ、その人といる私はちがうよ、』って反応してたから、

『もっとー、もっと』って爆発したのだと思う。

 

こんな自分やめよう。

私は無価値なんて思いたくない。

私はこのまんまで、愛されるオンナになりたいの。

※こんまんまって何もしない、考えないとかじゃなく、やることはやるけど、自分に価値がすごくあると思ってる感じ?

 

まずは、明らめたよ。