読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことを書きました。カラーセラピストのブログ

カラーセラピストのじゅんじゅんです。色のこと、生活のこと、いろいろ。

ダイエットの記事に惑わされる日々

ダイエットってすごい需要ありますよね。

 

私もダイエットにつぎ込んだ金額を考えたらうんざりするくらいです。

 

いろんなダイエットして、うまく続かなくて病んで、いやになって過食して、

体重計に乗ってためいき。

朝から憂鬱になっていました。

 

ネットでの商材や、ブログでダイエットトレーナーさんの記事を見たり、

そんなことばっかり繰り返していました。(´・ω・`)

 

だって、ブログも成功して、仕事も成功して、恋愛や結婚も順調で

うらやましかったんですもの。。

 

そんな記事を見て比較して、自分はかわいくない、デブって自分自身でレッテルを貼っていたんです。

 

劣等感やため息ばかりの毎日をやめたくて、やめたくて。

まずは今の自分を受け止める事をしました。

裸で鏡の前に立って、すごく見たくないけど、その体を直視しました。

私はすごーーーく太っているというわけではないです。

肥満でもなくて、本当に普通体型。

BMIは20。

普通体型、もっと痩せたいっていう欲望が出でいたんです。

 

直視するのは痛かったけど、何度も見てるうちに、少しずつこの体型がスキになりました。

 

体型のわりには大きいといわれてるお尻も、

丸いって言われてる顔も、

すこしだけ愛しく思いました。

 

そして、この贅肉は今まで過食したり、食事を抜いたりしてきた結果なんだと。

心から、『ごめんね、私の体。嫌いになってごめんね』って思いました。

 

大きいお尻を『女の子っぽいセクシー体型!!』って今は思ってます。

 

私は一人でいっぱい過食してたことは誰にも言ってませんでした。

周りからは『自炊しっかりしてるし、体型も維持してるからすごいね』って言われてたんです。

でも、実際は4キロとか太っていて。

そんなときに人って人の体型なんて気にしてないし、太った、痩せたなんてそんなにわからないんだなぁって。

 

少しずつ開き直ってきたら、友達にも、親にも過食してしまってたことを笑って話せてました。

 

前まで毎日乗っていた体重計には乗ってません。

気が向いて、生理が終わった絶好調の時に乗ります。

食べたいって思ったら、素直に食べます。

 

本屋さんに行ったら、ダイエット専用の雑誌がおいてました。

細いモデルさんが表紙で、私はその雑誌は見なかったです。

もちろんすごく需要あるから、売れるとは思うけど、

この雑誌を見た女の子はストレスで嫌になる子もいるんじゃないかな?って。

※以前の私はそうでしたから。

 

ちょっとずつ、テレビや雑誌に惑わされない日々に慣れていきたいです!